らふたお

「ランニング」「フランス語」「旅」「音楽」 楽しいことだけ、私の好きなものについて書きます。

朝めし前に30kmラン

昨日の黒部名水マラソンを走ることができなかったので、代わりに朝4時から30km走ってきました。

この時期は4時頃にちょうど明るくなり始め、雨上がりのヒンヤリとした空気が気持ちよかったです。

f:id:Samuel358:20220523123123j:image

金沢マラソンコースの山側環状の最高点を過ぎてから犀川に沿って下り、いしかわ総合スポーツセンター近くのコンビニで水と大福餅を補給して折り返し。昨日のために蓄えたエネルギーは、消費できました。

月間200kmで復活!

久しぶりに、ひと月で200km走りました。

3月に軽い肉離れになってしばらく走るのを控え、4月になってからようやく歩きから走りに切り替えて、様子を見ながらのゆっくりジョグで距離を伸ばしてきました。

幸い痛みが出ることもなく順調に走れていますので、これからはスピードを上げていって5月22日の「黒部名水マラソン」に臨みたいと思います。

f:id:Samuel358:20220501185702j:image

高さ18メートル 雪の大谷

沢山の雪が降った長い冬が終わり、立山黒部アルペンルートが開通するとはるの訪れと今シーズンの色々なことの始まりを実感します。

今日は仕事抜きで、雪の壁を楽しみに来ました。
f:id:Samuel358:20220422184352j:image

4月中はまだ立山は冬、雪に阻まれて通れないこともこれまで何度か経験しましたが、今日は好天に恵まれました。今年の雪の壁の最高点の高さはなんと18メートルです。これまで自分の目で見た中では最高です。「15メートルも18メートルも見た目は変わらんやろ。」という思いは、間違いでした。圧倒的な迫力の高さでした。

f:id:Samuel358:20220422184409j:image

500メートルほどの雪の大谷を降った先からパノラマロードに入ると、眼下には雲海が広がっていました。下界は曇ってて、山は見えてないんでしょうね。
f:id:Samuel358:20220422184452j:image

目を横に転じると、剱岳の美しい姿が望めます。いつかは登ってみたいなぁと思ってますが、山を甘くみてはいけません。美しいものは、憧れだけの存在に留めておきます。
f:id:Samuel358:20220422184520j:image

立山も私たちを迎えてくれました。ここに来ても姿が見れないことも何度もありました。今日は美しいい姿を見られて幸運でした。
f:id:Samuel358:20220422184604j:image

ことじ灯籠が有料化 ‐ 兼六園

兼六園の中でも最も「インスタ映え」スポットとして人気があり、兼六園のみならず金沢市や石川県、そしてNHK金沢放送局のシンボルとなっている『ことじ灯籠』の撮影が、有料になります。

ことじ灯籠の前にある虹橋を通る通路が一方通行になったのに続き、コロナ後の観光客の増加を見込んで混雑緩和と、江戸時代に加賀藩のお殿様にこのことじ灯籠を寄贈した北前船船主の一族の意向によるものです。
f:id:Samuel358:20220401070208j:image

料金は入場料に上乗せされ、一部は寄贈元の海運業の再建に活用されます。

走りたい!

今月の初め、20キロ走の途中15キロ走ったところで左のふくらはぎが軽い肉離れになり、10日ほどおとなしくして様子を見てから走り出したらまた痛くなり、これはまずいと思い3週間は走るのを我慢して完治を目指そうとしてから2週間。走るのはやめて歩くようにして、今朝も心拍数を上げながら1時間、6キロを歩いてきました。

先日こんな本を書店で見つけて、読んでみました。
f:id:Samuel358:20220329112014j:image

脳科学者、茂木健一郎先生の、ランニングに関する本です。

茂木先生がこれほどまでのランナーだったとは知りませんでした。ご自身のランニングの経験を踏まえて、ランニングの効用が説明されているのですが、ランニングが体にいいことは当然のこととして、脳にもこんなにいいことがあるとは驚きです。

ランナーの皆さんにはこの本を読んでみることをお勧めしますし、ランナーじゃない方にはランニングを始めることをお勧めします。私も早くランニングを再開したい!

兼六園の梅

3月の末になり兼六園でも桜が咲き始める時期ですが、まだ梅も咲いています。
f:id:Samuel358:20220329125438j:image

こちらは白梅。
f:id:Samuel358:20220329125453j:image

たくさんの種類の梅があり、咲く時期も様々。長い期間花を楽しむことができます。
f:id:Samuel358:20220329125506j:image

兼六園内、霞が池のことじ灯籠付近の通路に「一方通行」の表示がしばらく前から設置されていますが、黄門橋の通路にも「一方通行」の表示がありました。行きたい方に行けない、ということになるかも。
f:id:Samuel358:20220329125520j:image