らふたお

「ランニング」「フランス語」「旅」「音楽」 楽しいことだけ、私の好きなものについて書きます。

新しいランニングシューズを買いました

 何年ぶりかで新しいシューズを買いました。
f:id:Samuel358:20180712171826j:image

これまでより1つランクを上げて、アディダスのジャパン・ブーストを選びました。走ってみて感じたのはその違いよりも、いかに前のシューズを使い倒していたかです。

富山で魚とワイン

 富山市の繁華街、総曲輪の裏通りにある『魚介ビストロSaSaYa』です。
f:id:Samuel358:20180626204247j:image

店は建物の2階です。壁一面、酒の瓶が並びます。
f:id:Samuel358:20180626204303j:image

まずはサーモンと鯛のカルパッチョ。刺身よりも美味しい。
f:id:Samuel358:20180626204319j:image

ハウスワインはなみなみと注いでくれます。
f:id:Samuel358:20180626204336j:image

生牡蠣の食べ比べです。確かに違って、どちらも食べごたえあります。
f:id:Samuel358:20180626204356j:image

更に牡蠣。牡蠣とキノコのアヒージョです。
f:id:Samuel358:20180626204413j:image
さすがに富山の魚介は美味でした。

金沢駅に鷹匠出現

 金沢駅もてなしドーム鷹匠が現れました。
f:id:Samuel358:20180712171847j:image 

ガラスのドーム内に鷹を飛ばして、鳩などを追い払うためです。鳩が来ると糞害で大変なことになりますからね。月に2回鷹を飛ばしているおかげで、金沢駅前は美しく保たれているんです。

金沢で《ポール・ボキューズ》のフレンチが食べられる喜び

 フランスの美食の都リヨンでミシュランの3つ星を50年以上維持したシェフ、ポール・ボキューズの料理が、金沢で食べられます。しいのき迎賓館2階の《ジャルダン・ポール・ボキューズ》です。
f:id:Samuel358:20180702123619j:image

 金沢もリヨンに負けない美食の街だと思います。そしてこのレストランには、日本最大級の大きなガラス窓と、金沢城から兼六園の周辺に広がる美しい景色も付いてます。
f:id:Samuel358:20180702123639j:image
 太陽が西に傾いてだんだん夜になっていく美しい時間とともに、最高に美味しいフレンチを楽しみました。しかもこの日は他のお客さんがいなかったので、私たちだけですべて独り占めでした。

 最高の結婚記念日のディナーでした。

「ハチ」に会ってきました

 渋谷の「ハチ」に会いに行ってきました。
f:id:Samuel358:20180629081538j:image

 先日映画の『HACHI 約束の犬』を見て、開始5分から号泣してしまいました。映画を見るのは初めてだったのですが、ハチの話を知っているだけに最後が想像されてもうダメでした。見終わった後には、無性にハチに会いたくなってしまいました。

 像の前には写真を撮る人がたくさん並んでいます。
f:id:Samuel358:20180629081558j:image

 渋谷駅には岡本太郎の大壁画があります。
f:id:Samuel358:20180629081618j:image

 壁画の反対側は世界的に有名なスクランブル交差点です。
f:id:Samuel358:20180629081631j:image



フランス語ガイドのための「単語塾」

 2月に続いて第2回のTOMOさんの単語塾に参加しました。
f:id:Samuel358:20180629081652j:image

 ガイドに必要な単語をひたすら覚えます。今回はサッカー・ワールドカップ、来年日本で開かれるラグビー・ワールドカップ、金沢・白川郷・高山といったテーマも含まれていました。それにしても、何百もの単語のリストアップだけでも大変なことですよね。

 2次会は下北沢のビストロです。

f:id:Samuel358:20180629081706j:image

 大御所ガイドのTOMOさんを中心に、ガイド仲間や主催者のフランス語学校の先生ともいろんな話ができて、大変有意義な会でした。
f:id:Samuel358:20180629081717j:image

 飲み物はもちろんワインです。今回はスパークリングから白、赤とフルコースでした。

広告

 

天才になるための勉強法

 実は何年も前にこの著者の本を買って、やってみたことがありました。半分ほど読み進めてから気がつきました。その時にはやっては見たものの、長続きせずに忘れてしまっていました。
f:id:Samuel358:20180625193925j:image

でも、今回はよくわかりました。やってはいけないことと共に、やらなければいけない方法も書かれています。

 今度こそ、やります。

広告